スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keyスタッフブログが更新されました! Rewriteについて書いている… 

2011, 06. 22 (Wed) 23:12

Keyスタッフブログが更新されました!
Rewrite発売まであと2日…明後日には発売ですからね。
長いなあと思っていましたが結構早いものです。

さてさて…それで今日のKeyスタッフブログ、何と記事のタイトルが「Rewrite攻略日誌」です。
「オフィシャルなのに攻略!?」と思った方も少なからずいると思いますw(今まではRewrite開発日誌でした)
それで内容なのですが…Rewrite本編の核心に関わるようなことは一切語られていません
ですがお楽しみ要素が少しだけ話されています。
自分的には見る前よりも見た後のほうが楽しみになったんですがw

それでは追記の方でそれについて少し書きたいと思います。
少しでもネタバレ嫌って言う人は見ないでください。
開発日誌に載せられているのはこんな感じです。


・シナリオロックは10/7の「世界/自分」での分岐になります。
 誰がロックされてるかはよく共通部分のテキストを読めばピンと来ると思うので、
 そのキーワードを見逃さないようにしてください。
 ちなみに条件を満たせばタイトル画面でルート解放のメッセージが出ます。

・基本的に狙ったキャラを追っていけばそれだけで分岐できるような仕様です。
 ぶっちゃけいろんなキャラを選んでると優柔不断な瑚太朗君になってしまうので、BAD直行です。
 複数のキャラから選択するような場面は重要な分岐の場合が多いので、早めにどのキャラを攻略するか決めましょう。
 1キャラ攻略したらまた最初からやるほうが逆に手間が少ないかもです。

・ちはやルートに行く気がない場合、最初のほうの選択肢で追いかけないようにしましょう。
 大幅にテキストがカットされます。ルチアルートに行くときもややこしくなくて便利。
 それと、ロックの都合上、同時攻略は厳しいです。

・種まきイベントは小鳥ルート時、超能力者ネタイベント、七不思議ネタイベントは朱音ルート時のみに使用されるので、
 それ以外のキャラの攻略中はマッピーをそんなに真面目にやる必要ないかも……。
 ぶっちゃけマッピーは全部すっ飛ばしてもゲームはクリアできます。

・BADエンドも回収しておくといい事があるやも。

・あかねのおっぱいはそうとうがんばればもめます


総じて今回は特に複雑なフラグ管理はしていません。
逆にやりこみ要素のほうはかなり複雑なので、頑張って全ネタを探してください。

あと、友達の100番は通常のルート内では埋まりません。誰なのかはお楽しみ。


とのことです。
それでは上から一つずつ書いてみましょうか。


・シナリオロックは10/7の「世界/自分」での分岐になります。
 誰がロックされてるかはよく共通部分のテキストを読めばピンと来ると思うので、
 そのキーワードを見逃さないようにしてください。
 ちなみに条件を満たせばタイトル画面でルート解放のメッセージが出ます。

あのアンケートの「世界を選ぶか、自分を選ぶか」というのはロックされるルートが決まる選択肢だったんですね。
体験版のVer2.00の方では確か「今は選べない」みたいな選択肢しか選べませんが、もしかしたらこの「今は選べない」みたいなのが小鳥か篝につながるんですかね?
最初から小鳥と篝のルートは出来ない気がしますが…。



・基本的に狙ったキャラを追っていけばそれだけで分岐できるような仕様です。
 ぶっちゃけいろんなキャラを選んでると優柔不断な瑚太朗君になってしまうので、BAD直行です。
 複数のキャラから選択するような場面は重要な分岐の場合が多いので、早めにどのキャラを攻略するか決めましょう。
 1キャラ攻略したらまた最初からやるほうが逆に手間が少ないかもです。

狙ったキャラを追っていけば分岐出来る、っていうのは楽でいいですね。
「CLANNAD」で渚ルートに入ろうと思って風子ルートに入ってしまったという人も多いと思うんですが(かくいう自分もその一人)Rewriteではそういうのが無いみたいですね。
正直、これは助かります。
もっと難しい方が良いって人もいると思いますが、入ろうと思って入れなかったらもどかしくて嫌ですしw



・ちはやルートに行く気がない場合、最初のほうの選択肢で追いかけないようにしましょう。
 大幅にテキストがカットされます。ルチアルートに行くときもややこしくなくて便利。
 それと、ロックの都合上、同時攻略は厳しいです。


これも知ってたら少し得ですね。
ロックの都合上同時攻略は厳しいと書かれていますが…ちはやとルチアはロックが別みたいですね。
前々から言われてますがちはやと朱音は「世界を変える」考えで静流とルチアが「自分を変える」考えっぽいですね。
こうなると小鳥はどっちなんだろう…「今は選べない」から分岐するのかな?



・種まきイベントは小鳥ルート時、超能力者ネタイベント、七不思議ネタイベントは朱音ルート時のみに使用されるので、
 それ以外のキャラの攻略中はマッピーをそんなに真面目にやる必要ないかも……。
 ぶっちゃけマッピーは全部すっ飛ばしてもゲームはクリアできます。


種まきイベントが小鳥でしか使用されない…?
これもうほぼ確実に「今は選べない」を選択したら小鳥ルートに行けるんじゃないか…?
Ver1.00だとそんなに深くやってないから分からないけど、Ver2.00だと小鳥の種まきイベントが普通に出来ますし。



・BADエンドも回収しておくといい事があるやも。

もしかしてBADエンドも回収してたら智代アフターみたいなおまけのゲームが出来るとか…?
推測の域を出ませんがそうであってほしいです!



・あかねのおっぱいはそうとうがんばればもめます

今回の記事で一番重要な情報ですね!
とは言ったものの、自分は朱音も大好きですが小鳥の方が大好きなので「イヤッホオオオオオオオオオオオウ!!」とはならないですが「ヒイイイイイハアアアアアアアアアッ!!」とはなりますね(ぇ
楽しみですね!
あの会長の態度からして100%無理だろうと思っていましたが本当にいけるとは…。
ですがここで少し気になるのが…なんでこの情報だけ全部ひらがななんでしょうか?
もしかして「あかね」と言う名の別人で「朱音」ではないのでしょうか?
それでも自分は頑張ってもみます(ry




総じて今回は特に複雑なフラグ管理はしていません。
逆にやりこみ要素のほうはかなり複雑なので、頑張って全ネタを探してください。
あと、友達の100番は通常のルート内では埋まりません。誰なのかはお楽しみ。


友達の100番が通常のルートでは埋まらない…?
もしかして本当におまけゲームフラグか!?
今回はバトルもあるのでそういうのが入っても違和感無いでしょうね。
ですがもしおまけゲームが入っているとなると…


・天王寺 瑚太朗(てんのうじ こたろう)
敵に接近して戦う。
異常な切れ味の剣を自在に操る事ができ、さらに高い身体能力で敵を翻弄する。
唯一自身強化ができるキャラクターであり、その能力もずっと続くが、使いすぎると…。
バイクに乗る事ができ、後ろに誰かを乗せて走る事が出来る。
必殺技は「Rewrite of the Life」

・神戸 小鳥(かんべ ことり)
基本的に戦わず、仲間の補助をする。
ヒーリングにより一瞬で仲間の体力を回復し、ふんわりしてる雰囲気によって敵は気が緩み、攻撃力と防御力が低下する。
必殺技は「ぎゃるぱんち」

・鳳 ちはや(おおとり ちはや)
敵に接近して戦う。
瑚太朗をも超える身体能力で周りの物を振り回して攻撃し、その攻撃範囲はかなり広い。
さらに防御能力も備わっており、ほとんどの攻撃を受け止める事が出来るが前面以外には完全に無防備となる。
必殺技は「さくらんぼ」

・千里 朱音(せんり あかね)
魔物を召喚して戦う。
身体能力は全キャラ中最低レベルだが、魔物を召喚することにより、その身体能力の低さをカバーする。
魔物は召喚するたびに能力の違うものが召喚され、攻撃方法も接近して戦うのが遠距離から戦うのか変わってくる。
だが、攻撃方法は接近か遠距離のどちらか一つにしかならず、両方の攻撃方法を使用することはできない。
魔物は基本的に朱音の意志によって出したり戻したりする事が出来るが、一定以上のダメージを魔物が受けると消滅してしばらくの間召喚できなくなる。
必殺技は「腹黒魔術」

・中津 静流(なかつ しずる)
遠距離から敵を攻撃して戦う。
マシンガンで攻撃し、敵の殲滅速度は最も高い。
だが、マシンガンを連射するのですぐに弾切れを起こし、しばらくの間逃げることになる。
この中で唯一、バイクに乗りながら攻撃できるキャラクター。
必殺技は「キミとボクでデキルヨ!」

・此花 ルチア(このはな るちあ)
敵に接近して戦う。
刀と拳両方使って戦う事ができ、唯一カウンターを所持しているキャラクター。
刀の時はリーチが伸び連続攻撃が可能となるが使い続けると切れ味が落ち耐久力が下がり、無視して使い続けると折れてしまいしばらく使用できなくなる。
拳の場合はリーチは短いが、ちはやに勝るとも劣らない凄まじい攻撃力で敵を圧倒する。
カウンター技は胸で誘惑して寄ってきたものを吹き飛ばすという技を使う事が出来る。(ただし、本人の意思で使うことは不可能。一定の条件下で自動的に発動する)
必殺技は「Ceiling and kiss」

・吉野 晴彦(よしの はるひこ)
接近でも遠距離からでも戦う事が出来る。
基本的に殴るが攻撃方法だが、腕力はちはやと瑚太朗には及ばない。
だが必殺技を連発することができ、その必殺技も攻撃範囲は広い。
遠距離から攻撃する際は熱いギグにより一定時間身動きを止め、体力を減らしていくことが可能。
唯一必殺技を2つ持っている。
必殺技は「マッハナックル・コンマゼロ」と「セェイシュンッテェェーッッ!!ナンヤァァアァァーッ!!」



みたいな感じなんでしょうか!?
やっばい超楽しみですよ!!
まあ妄想ですが、こんなおまけゲームなら楽しみすぎますw

ちなみに6月24日当日にのみソフマップでRewriteを購入した方にRewriteの発売記念ポスターを配布するようです。(数に限りあり)
後もう一つあるのですが、詳しくはここで。

さて…絵を描く作業に戻ります。
でも色着けられないだろうなあ…。
スポンサーサイト

コメント

おせろ

http://blog.livedoor.jp/laterite/archives/52337263.html
許せない・・・

2011/06/22 (Wed) 23:30 | おせろ | 編集 | 返信

Philosophyz

>>おせろさん

もうやってるやついるのか。
24日まで待てばいいものを…公式の言ってる事を守れないっていうのはファンでも何でもないと俺は思ってるから気にしないでいようぜ!
一応馬場社長につたえといた。
…が、やっぱり消しといた。
ちょっとこれは言わないでおく

2011/06/23 (Thu) 00:11 | Philosophyz | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。