スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite体験版プレイしてみた Ver1.00との違い 最後 

2011, 04. 03 (Sun) 21:56

ふぅ…やっとこの変なシリーズの最後ですよ。
正直言ってもう書くネタがほっっっっとんどありません。
第一、誰得な内容ですしね(´・ω・)
3個くらい書いて最後に体験版の全体的な感想でも書いて終わりにしようと思います~。

それではこの先は例によって体験版やってない人や楽しみは製品版に取っておくという人は見ないほうが良いです。

では早速。

今回は咲夜が出てきましたが、今回は江坂宗源(今後は江坂さんと呼びます)も出ますね。
ちなみに江坂さんの初登場は10月17日(日)です。
ラーメン屋の屋台の客としてきています。
にしても…江坂さん見た目は紳士なのになぁ…かなりのゲーマーっすねw
まあユニークで面白いキャラだと思いますw

では次!

Ver1.00だと オカ研活動 と締めくくられていた日がVer2.00だと10月19日(火)と表示され、もうVer1.00やった人以外でもわかってると思いますがそのVer1.00でいう オカ研活動 までの話がちゃんと収録されています。
Ver1.00だと10月15日(金)の静流を活動に参加させたところで「こうして、少しずつオカ研は大所帯になっていって。」というメッセージとともに19日(セーブとかした時の表示はオカ研活動です。説明下手ですんません)へと飛びます。
まあ全体的なボリュームもかなり大きくなっていましたね。

そして次で最後です。

終わるときのED(?)が少しだけ違います。
どちらもVer1.00でいうオカ研活動、Ver2.00でいう10月19日(火)で終わります。
それで終わるときのEDなんですが、文章が違うとかではなく後ろにでるCGというか…ウィンドウがVer1.00と違うものになっています。
最後にあの黒い服の少女が出てくるんですが、Ver1.00だと影だけだったのに対してVer2.00だと全体像がちゃんと出てますね。

今回やって自分が発見できたのはこれぐらいです。
他にもありましたらコメントでお願いしますー!


さて…ではもう感想です。
今回の体験版、自分がやっての感想だととてもよく出来たものだと思います。
Rewriteの世界観はなんとなくわかりますし、キャラクターの性格や関係性も大体は分かります。
さらに今回はリトルバスターズみたいに、キャラクターそれぞれの考えや行動が分かるように画面が切り替わる所があります(本当に説明下手でごめんなさい)
それにマッピーのも色々追加されオカ研のネタも増えてとてもよかったと思います。
さらにメモリーという項目が追加されキャラクターそれぞれに対する瑚太朗の感想が見れるところも面白いなと感じました。
終わり方もかなり気になる終わり方でしたし、瑚太朗の能力についても良くわかりません。
今回の体験版は大成功だったんじゃないでしょうか?
自分はかなり良かったな~と思っています。
製品版の発売が待ち遠しいです!

それでは~!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。