スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite体験版プレイしてみた Ver1.00との違い3 

2011, 03. 29 (Tue) 00:46

さてこんなVer1.00との違いを見つける記事3つ目だ。
そろそろネタ切れだろうと思うかもしれないが頑張ってひねり出すんだ。
4回目まで頑張れ俺…!
最低でも4回目までは続けるって決めたんだ…!(さっき自分で決めた)

ってことで例によってこっから先はやってない人は見ないほうが良いかも?
今回はネタバレとかが少し多めかもしれません。(最後のやつとかストーリーの簡単な解説アリ。楽しみにしてる人は見ないほうが良いかも)
まず今日、Rewrite体験版を最後までやりました。
最後までやってしまったのでネタは少しだけとっておきます。(4回目も書きたいw)

では早速…

まず一番に、咲夜が出てきますね。
もちろんVer1.00では出ませんし、出ないのでCGも立ち絵もありません。
実はVer2.00でもConfigのサウンドのところに出てなかったので今回も出ないのかな…と思ってました。
まあ出てきた感想は…もうカッコイイとしか言えない!
正直恭介かそれ以上にカッコイイと思っちまった…。
なんだあの立ち絵の姿は!
何かに体を預けてるような立ち絵があるんだけどあれはカッコよすぎるだろうw
声も思ってた通りだったしw

次はマッピーにヒロイン達が登場する!というところでしょうか。
自分が確認した分だと静流、ちはや、ルチアが登場します。
簡単に言うと瑚太朗と一緒にもう一人、連れていくことができるという事です。
ちなみに静流とちはやは同じエリアで登場するのですが、一方と一緒に行くともう一方とは一緒に行くことができません。
あと、一緒に行くと行けなくなるところもあります。(逆に一緒に行くと行けるところもあります。)
それぞれキャラクターによって違うので静流とちはやのところは両方ともやるといいですよー!(ルチアの所はルチアしか登場しない)
ちなみに2回話しかけることで一緒に行くことができます。


さて最後です!
今回は本当にネタが切れ気味なのでこれだけでだいぶ行数をとることにしますよ…!
残りは次に回す!

最後は…ルチアと瑚太朗の対決がさらに増えました!
特に今回追加されたやつは強烈で面白かったですね。

ではここでおおまかな話の解説を。
ここからは楽しみが奪われるという人は見ないほうが良いかもしれません。
実際に見た方が面白いですしw




















なんか昔、風祭学院の食堂に「暗黒極辛会」という辛いものこそ美味なもの!的な考えをもってた集団がいたらしいんですね。
それで学食でそいつらは威張り散らしてたわけですよ。
それからある元中華料理人がきてその人と学食の人たちが作った激辛麻婆豆腐を食べてみんな病院送りになったそうな。
それからその激辛麻婆豆腐は学食では出なくなり封印されました。
そしてそれを聞いた瑚太朗は 委員長にその激辛麻婆豆腐を食べさせてやる…!と決意したんですね。
さらにその対決を観戦できるチケット(チャレンジャーは伏せておく)でお小遣いを稼ごうと思い、委員長をヒイヒイ言わせられるし懐も温まるしで一石二鳥!と思ったわけです。
それで以前喧嘩して仲の悪いままだったので仲直りという名目で委員長に近づき食べさせようとしましたが、なんと、静流と弁当を食べるというので学食に行けない!
そもそも用事がなかったとしてもお前の用意したものなんか食うか! と言われてしまいました。
それで結局瑚太朗は一人悲しく皆の待つ学食に行き、来ないチャレンジャーを待ち続けました。
すると、観客の一人である吉野が、委員長が来ないという情報を小鳥から手に入れます。
それで瑚太朗を煽り、10分せずに委員長が来なかったら実はチャレンジャーは瑚太朗 ってことにさせられてしまいました。
すると、静流に説得された委員長が来ました!
しかし、時すでに遅し。
瑚太朗はその激辛麻婆豆腐を少し食べてしまい、地面に倒れていました。
しかし、まだ意識が残っており、委員長は快くその麻婆豆腐を食しました。
そしてあっさり完食し純粋に「ありがとう」と瑚太朗に言い、去って行きました。
すると、観客は不審がりました。
なぜなら味見をしたのは瑚太朗ただ一人だったからです。
本当に辛いのか?
観客は委員長の食べた麻婆豆腐の皿に残っている麻婆豆腐を食べ、激辛のせいで悶絶し倒れました。
すると、何故か戻ってきていた委員長がその光景を目撃しました。
そこからはいつも通りなんですが…今回は少し違います。
静流の説得のおかげで委員長は瑚太朗の事をとても純粋な奴だと信じていました。
なのに、私の麻婆豆腐のお皿を不潔な男子共になめさせるなんて…と。
委員長はひどいと叫び、泣いてしまいました。
それから瑚太朗は違うんだと近づいた瞬間…委員長の射程距離に入ってしまいます。

ここからは本当にいつも通りです。

委員長、激怒→瑚太朗、無駄な弁解→委員長、怒りの一撃→瑚太朗、宙を舞う

今回はこんな楽しい(?)対決がありました!

いつも思うんですね…瑚太朗タフだなぁと。
あんなぶっ飛ばされてケロッとしてるのは一体なぜなんだ…!
まあ内容は実際にやってみてください!
解説してしまいましたが細かいところは多分…書いてない…と思うので。(書いてしまっていたら申し訳ない…)

そいでは今回はちょっと支離滅裂な文章になってるかもしれませんが失礼しますー!
次はちゃんとした文章にしよう…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。